東京のレストランガイド
Decanter : 赤羽橋
!!Decanter
03-4588-0675
赤羽橋/ステーキ
麻布台2-1-2 営業時間:6-10pm 定休日:日
decor: 素敵なインテリア
no smoking: 完全禁煙

Android、 iPhone

東京ふーどページのレビュー
5 Star Rating: highly recommended
[拡大 ] 近くのお店:
bento.com
現在地の周辺の店
Flatiron (実験的料理)
0.00 km
MAP (赤羽橋)
野田岩 (うなぎ)
0.19 km
MAP (赤羽橋)
Wakanui (ステーキ)
0.23 km
MAP (麻布十番)
ミリュウ(Milieu) (フランス料理)
0.24 km
MAP (麻布十番)
Aux Gourmands (フランス料理)
0.29 km
MAP (六本木)
キャンティ(飯倉本店) (イタリア料理)
0.35 km
MAP (六本木)
とうふ屋 うかい (豆腐料理)
0.36 km
MAP (赤羽橋)
Suji's (米国料理)
0.37 km
MAP (六本木)
0.38 km
MAP (赤羽橋)


デカンタは新しいタイプのインターナショナル・ステーキハウスだ。シェフを務めるデビッド上野が調理する斬新な前菜、最高級のステーキ、チョップ等のメニューは本当にエキサイティングで楽しい内容だ。スタイリッシュなラウンジやクラブを思わせるゴージャスな雰囲気の店内には、洗練された照明が配され、高品質のサウンドシステムからは心地よい音楽が流れている。また、窓からは美しい東京の夜景を眺める事も出来る。

最初に供されたフォアグラ・ボンボンを味わった際、この店が巷のステーキハウスとは一線を画すことが解った。このメニューは、たっぷりのフォアグラのソテーが様々なタイプのチョコレートを使ったソースに浸され、ルバーブ・ピューレと昔ながらの製法で作られている塩を添えられて供される一品で、味覚的にも刺激的で食感も非常にユニークであった。ビーツとゴートチーズは最高の組み合わせだが、この2つの素材を使ったこの店のオリジナル料理はビーツ、季節野菜、ヘーゼルナッツとゴートチーズのブリュレを組み合わせた一品でこちらも申し分のない出来映えであった。

この店はアメリカ産とニュージーランド産の牛肉を使用している。アメリカ産の肉は、認定を受けたアンガスビーフ(高級ブランド肉)で、凝縮された味わいを出すために、牛は穀物飼料で育てられ、真空熟成されている。ニュージーランド産の肉はホークスベイで育てられた100%牧草肥育和牛である。

デカンタの最も大きな特徴の一つはそのワインリストであろう。ワインセラーには4,000〜500,000円の価格帯のワインが10,000本ストックされており、これは都内でも有数の品揃えである。ディナーの予算はドリンク抜きで1人8,000〜16,000円程度。


by Robb Satterwhite
東京のレストランガイド 東京でちょっと一息
地図 プライバシー