東京のレストランガイド
シリンゴル : 巣鴨
!!シリンゴル
03-5978-3837
巣鴨/モンゴル料理
千石4-11-9 営業時間:6-9:45pm (LO) 定休日:なし
Sun: 日曜日営業

Android、 iPhone

東京ふーどページのレビュー
5 Star Rating: highly recommended
[拡大 ] 近くのお店:
bento.com
現在地の周辺の店
0.34 km
MAP (巣鴨)
千石自慢 (ラーメン)
0.41 km
MAP (千石)
0.48 km
MAP (巣鴨)
0.64 km
MAP (大塚)
古奈屋 (そば・うどん)
0.75 km
MAP (巣鴨)
0.79 km
MAP (大塚)
串駒 本店 (居酒屋)
0.87 km
MAP (大塚)
0.95 km
MAP (大塚)
プレミエ (フランス料理)
1.00 km
MAP (千石)


 シリンゴルのような店の存在は、大都市に住むたくさんのメリットの一つといえる。東京には、こぢんまりした気取らない“エスニック”レストランが繁華街から離れたところにひっそりと建っていて、遠い異国の本格的な料理を彼らなりの方法で提供してくれる。文化を運ぶ大使さながらに。シリンゴルのように料理が最高だと、よけいに嬉しくなる。

巣鴨駅(山手線/三田線)からさっさと歩いて6分ほど、シリンゴルは静かな住宅街にある。喫茶店を改造したようなつくりの店で、もったいぶっておらず魅力的な雰囲気がある。壁には伝統的なモンゴルの絵がいくつか飾ってあり、スパイス瓶、紅茶用具、楽器、木彫りの馬、ぬいぐるみの馬、ミニチュアの弓矢、チーズセット、風変わりな形の帽子などの小物が所狭しと並んでいる。席に着くと、非常にクリーミーで、少し塩味のする、バターのような風味のモンゴル風ミルクティーを出してくれる。

 料理メニューには、スパイシーなシシカバブ(ショルラッグ: 3本で\1,000)、こくのあるラムと野菜のシチュー(ホイツアイ)、ガーリックの利いたラムの蒸し饅頭(ボーズ)、シャブシャブなど、羊肉料理が主である。冷たい前菜には、ガーリックの利いたスパイシーな豆腐の冷菜(\500)や同じくガーリックが利いてスパイシーなジャガイモの冷菜(\500)などがある。ドリンクメニューには、モンゴルのウォッカ、アイラグと呼ばれるピリッとした発酵牛乳、ビールなど。毎晩8時から伝統的なモンゴル音楽のライヴショーがあり、カセットやCDも売っている。


by Robb Satterwhite
東京のレストランガイド 東京でちょっと一息 関西のレストランガイド
地図 プライバシー