関西のレストランガイド
  • 地域別
  • モード和食 WADA: 神戸 三ノ宮(南)

さらにリストを見る

モード和食 WADA: 三ノ宮(南)
モード和食 WADA
078-262-8055
神戸 三ノ宮(南)/日本料理
雲井通7-1-1 営業時間:11am-3, 5-10pm (LO) 定休日:なし
Sun: 日曜日営業

Android、 iPhone

関西ふーどページのレビュー
3 Star Rating: worth checking out
[拡大 ] 近くのお店:
bento.com
現在地の周辺の店
チャオ サイゴン (ベトナム料理)
0.00 km
MAP (三ノ宮(南))
0.00 km
MAP (三ノ宮(南))
ザ プレミアム (ビュッフェ)
0.00 km
MAP (三ノ宮(南))
うおまん (居酒屋)
0.00 km
MAP (三ノ宮(南))
かつくら (とんかつ)
0.00 km
MAP (三ノ宮(南))
臼臼 (そば・うどん)
0.15 km
MAP (三ノ宮(南))
(日本料理)
0.23 km
MAP (三ノ宮(南))
0.25 km
MAP (三ノ宮(南))
かねも (居酒屋)
0.29 km
MAP (三ノ宮)
チャイダチュラ (トルコ料理)
0.32 km
MAP (三ノ宮)


モード和食和田では、レストランで食事することの醍醐味を存分に味わうことが出来る。レストランのエントランスは、黒と赤で統一され、鏡とプレキシガラスが施されている。調理中の料理を映し出す巨大なTV画面、大理石の台座に飾られた大ぶりの生け花、手の込んだクリスタルのシャンデリアとキラリと光るクロームのワインセラー...。まるで、高級ホテルのロビーを彷彿とさせるエントランスである。キッチン・スタッフはお洒落な赤のユニフォーム、フロア・スタッフは、プライベート・クラブのスタッフさながらの趣味のよいブラック・スーツに身を包んでいる。サービスは迅速で、とてもプロフェッショナルだ(オープン直後の週末に我々が訪れた時点よりも、さらに向上している)。

フード・メニューを見ていると、思いもよらぬフレーバーや食材の組み合わせの数々に、わくわくしてしまう。今回我々が頂いたのは、7品目から成るプリフィックスの「グランド・ミントコース」(2,625円)。前菜は、美しいカットグラスで供される銀杏の胡麻の豆腐と甘海老のムースがかかった一品。この組み合わせは、かなりユニークだ。まるでデザートのような出来栄えである。次の一品は、素晴らしい食感の広島菜真丈の葛仕立て椀。松茸が入った何とも美味なスープが真丈に注がれている。揚げ物は、豚肉で巻いた柔らかいかぶをてんぷら風に仕上げた一皿。旬の野菜とピリッとしたマスタードソ―スト共に供される。なんとも不思議な組み合わせだが、見事な出来である。

最も盛り付けに感心させられたのは、神戸牛のワイン煮込みに黒胡麻ソースがかかった一品である。これは盛り付けられた料理の10倍は容量がありそうな大きな陶器の器で供され、シェフが、マスタードと花びらで和風の飾り付けを施している。デザート前の最後の一皿の、季節のきのこ炊き込みごはんは、再び陶器で供される。付け合せの漬物は絶品である(概して、いい漬物を出すレストランはいい店が多いように思う)。

また、もう一つのランチコースである「ミントの城コース」(1,890円)では、螺旋状のオブジェに5種類の様々な料理が盛り付けられて供される。ちょっと贅沢したい気分なら、「プレジデンシャルミントコース」(5,040円)がお勧めだ。

夜のパーティープランのコースメニューは、2人以上からのオーダーが可能で、価格帯は3,675〜10,500円。アラカルト・メニューの割高感は否めない。だが、ワインの料金設定は、2,500円(チリ産のCalterra)からで、驚くほど良心的である。日本酒のメニューは、「山廃仕込み」等々、ちょっと変わったセレクションが揃えられている。

by Robb Satterwhite
東京のレストランガイド 東京でちょっと一息 関西のレストランガイド
地図 プライバシー